催し物のご案内 EVENT INFORMATION

4/21開催!南図書館🎬名作映画会🎦”0からの風”🎞

RSS
サザンクロスホール
2024年04月21日(日)
令和6年4月21日開催です
 
 
 
新年度最初の南図書館名作映画会は、
実際にあった交通死亡事故を通して
命の大切さと母子の絆を描いた、田中好子最後の主演作品、
日本映画の名作をご覧いただきます
 
2024年度 南図書館名作映画会 
 
 
 
”0からの風”2007/日本/ウィル・ドゥ
                   
 
4月21日(sun)14時~(上映時間111min)
開場13時30分
 
 
会場
 
南図書館 サザンクロスホール
 
 
入場無料
 
先着300名様
 
 
 
2011年に55歳の若さで亡くなった田中好子の最後の主演作です。
国民的な人気を誇ったキャンディーズのスーちゃんから女優に転身し1989年公開の名匠今村昌平監督、井伏鱒二原作”黒い雨”でその年の主演女優賞を総なめにした彼女が実際の事故を基に息子を失った母親の苦しみ悲しみを乗り越え事故撲滅のために一般市民による日本初の法改正を実現させた女性を演じる物語。
共演の俳優陣も演技派で固めた大人の鑑賞に耐える良作です。
南図書館名作映画会の開催日4月21日は田中好子の命日であります。
 
 
 
 
あらすじ
最愛の夫に先立たれ、強い絆で結ばれた息子・零と2人で暮らしていた圭子。ある日、大学に入学したばかりの零が、飲酒運転の車にはねられ他界する。しかし加害者は、飲酒運転かつ無免許、再犯にもかかわらず、「業務上過失致死傷罪」による最高5年の刑にしか問われないのだった。理不尽とも思える現行の法体系に納得いかない圭子は、同じ思いを抱く仲間たちと厳罰化へ向けた取り組みを開始する。さらに、息子の人生を代わりに生きるために大学への入学を決意するのだった